忍者ブログ
ブログ作成
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日、2/25はサパトスの8周年記念コンサートを、キリスト品川教会で行いました。

沢山のお客様にお越しいただき、誠にありがとうございました。
すばらしい音響の中、楽しくコンサートが出来ました。

トークも交えて、2時間、たっぷりお送りすることができました。

天気もとっても良くて、昼間は春のような陽気に包まれて、演奏開始前に控え室にじっとしていられなくて、客席をウロウロ。みなさまとご挨拶が少し出来てよかったです。
開演時間が近づいたので、準備に戻りました。

今回で3回目ですので、慣れて来ました。勝手しったる品川教会、演奏前の準備もばっちりと、思っていたら、木村純さん、手を火傷!

控え室の窓が開いていて、寒い寒いと手が冷えきってしまった純さんに、コップにポットのお湯を入れて渡しました。
それで手を温めていた純さん、よそ見をしながら手をコップの上に、載せて押し付けてしまいました。
柔らかいプラスティックのコップが揺れて、中のお湯がじゃぶじゃぶこぼれて手にかかりました。あちちちっ!
開演の鐘がなった直後の出来事で、もう後戻り出来ない状態。ステージへ、、、。

ひりひりする手で大丈夫かなあ、、。

今回はリハーサル、打ち合わせもバッチリ出来て、余裕の感じ。

予定外のハプニングは、突然の「三四朗、ギター弾いてよ」と、純さんのムチャぶり。
僕がギターを弾き、純さんがイパネマの娘を歌いました。


休憩中、5/21のチャリティーコンサートのチケットが売れそうにないので、僕が手に持って、会場内を歩行販売。おかげさまでした。

しかし、大事なことを忘れてしまったので、今更に、告知。
***********************
『サパトスの大人の遠足シリーズ』
3/4(金)ひな祭りスペシャル!
浜名湖で優雅に過ごす、サパトスとの1泊、ディナーショーと観光、うなぎも付いてるよ。
弁天館という素敵なゴージャスなホテルをサパトスで貸し切って、皆様をご案内します。
料金も超格安。ぜひとも、ご一緒に行きましょう!
まだ、お部屋が残っています。早い者勝ちです。

お問い合せ、お申し込みは、三四朗、又はマデイラへ!

****************

そして
第2部、僕はお色直し。

純さん曰く、テキ屋のあんちゃん風の衣装でした。
こういう変な柄や、色の衣装も、僕は大好き。内面を表しているのでしょうか?

ずれずれにずれるトークの行方は、もう打ち合わせの範囲をとっくに越えて、宇宙の彼方へ。
何とか曲だけは予定通りこなせました。

とにかく、教会の響き。僕は好きですね。また、エンジニアもとても上手いので(田島さん)いろんな意味で良い音に囲まれた一日でした。

皆様、今年もサパトスをよろしくおねがいします。

ありがとうございました。
PR
今日は(昨日は)クラビーア
バレンタインデーにふさわしく、真っ白な雪。

自分の想いを告白するのには、ピッタリの純白の雪ですね。いくつの恋が実ったのでしょうか?

クラビーアの中は暖かい雰囲気に包まれて、いつものサパトスの音色が流れていました。

大雪にも関わらず、たくさんのお客様に来て頂けて、ありがとうございました。
遠くは、北海道からも来ていた方がおられました。
そして、秩父や、群馬の方からも。
ほんとにありがとうございました。

今年もがんばれよ、というメッセージとして受け止めて、いつもよりもさらに、よりよい音楽に、元気に向かって行きたいと思います。

今後ともよろしくおねがいします。

明日は吉祥寺で、石川智さんとのライブの日。
超盛り上がる演奏なので、ぜひ、聴きに来て欲しいです。

2月12日(土)
吉祥寺Strings
0422-28-5035
¥3000 19:00 19:30
三四朗(sax) 石川智(perc) 太宰百合(p) 小泉P克人(b)


よろしくおねがいします。
2/3のマデイラ
お客様が、常連さんだけでしたので、急遽サパトスのトークセッションと化した。
なかなか楽しいひとときで、サパトスのお笑い度がさらにアップした感じ。
今やテレビはお笑い芸人だらけです。サパトスもすこし、時流に乗れるようにお笑い度を高めて行こう。(汗)

2/4珈琲美学
鈴木さんが入った、サパトス+
とっても盛り上がるし、メリハリがついてとてもいい感じ。
定期的に予定が入っているので、それも安心。
ぜひ、珈琲美学でしか聴けない、サパトス+、ぜひどうぞ。

宇都宮「ハチノジョウ」
すっごく綺麗な細部にこだわる、素敵なお店。
ビュッフェ形式なので、最初はBGMとして演奏。後半はサロンコンサート風椅子を並べて、じっくり。綺麗に着飾った素敵なお客様ばかりで、ちょっと高級感が味わえました。
次回をお楽しみに。

大阪、名古屋のグローバルコンサート
クリオネで出演。オリジナルメンバーはそれぞれ都合が悪く、今回は新しいメンバーで演奏しました。みなさん、海外で勉強されたり、素晴らしいキャリアの方々で、さすがに音が良かったです。本番のステージ上も落ち着いたもので、マナーもばっちり。気持ちよかったです。
南條由起(violin)豊原さやか(Cello)田村直也(Contrabass)鈴木厚志(Piano)。お疲れさま、ありがとうございました。
大阪と名古屋と合わせて約2000人のお客様へ、映画音楽を中心に、グローバルの旅のときに作曲したオリジナル曲披露しました。歌も歌いました。
あと、テネシーワルツを江利チエミバージョンの日本語で歌いました。
最後は浜辺の歌をお客様と大合唱。
ナイルの夕日はまだレコーディングもしていないのに、沢山CDのご予約を頂きました。来週、録音だー!

12日は吉祥寺で石川智グループ。太宰ゆりさんとのコラボが楽しみ。
太宰さんのピアノはラテンがすごいのだ。ぜひ、聴きに来て下さい。
14日、バレンタインデーは阿佐ヶ谷のクラビーアでお会いしましょう!

よろしくおねがいします。







1/26、マデイラセッションしたいほうday
1/27、秩父千茶古のライブ
のレポートと、
明日、1/30は、原宿allaでソロライブのお知らせ。

マデイラ、三四朗とセッションしたいほうDAY
は、大変楽しいセッションになりました。
お客様それぞれが、ご自分の楽器を持ってきて、(持って来れない人は借りて)みんなで延々3時間、ノンストップで演奏し続けました。

1曲が10分にも及び、さらに少しのコメントの後、もう一度演奏するので、段々上手くなって行くのがわかりました。

課題曲の譜面は前回に引き続き、それぞれのパート分用意されていて、また、次回の課題曲もお渡しして、次回はさらにパワーアップしてセッション出来ることと思います。

次回は3月22日です。どうぞお楽しみに。

1/27、秩父千茶古のライブ
第3回目の千茶古は、前回以上に多くのお客様にお越しいただきました。
ピアニストの森丘ヒロキさんの人気も高まって、握手、写真と大変な盛り上がりでした。

もちろん、演奏内容も新曲をどんどん増やして、Earth Wind & FireのFantasyなんかもやって、とっても楽しかったです。中でも一番拍手が多かったのが、「ノルウェーの森」ビートルズの曲でした。

村上春樹さんの作品のことや映画化の話もあり、最近取り上げております。

さて、次回は4月5日(火)に決定しましたので、皆様ぜひ、お越し下さいね。

という訳で、明日になりますが、
原宿alla 三四朗ソロライブ。
じわっと、しみじみと歌などを歌わせて頂き、いろいろと普段はあまりだらだらとお話が出来ないので、トークたっぷりの2時間をお楽しみいただきたいと思っています。

昔、ラジオのDJをやっていたとか、青山のクラブをプロデュースしていたとか、なにやかにや長い人生、いろいろ不思議な経験が一杯です。お話だけで終わらないように、歌や演奏も交えてお送りいたします。

よろしくおねがいします。

昨年もおかげさまで、年末にはこんなに津田ホールで盛り上がり、とても良い1年でした。

さて、1月に入って、
まずは、
『ストリート』サパトスの新春ストリート

『カフェスロー』のBINGO ライブ
『亀吉』の新年会ソロライブ、初詣バージョン
『ひらり』、新春ライブーBINGO + はたけやま裕
『マデイラ』、サパトスの新年のオープニングライブー紙切り芸人とのコラボ


というライブで今年も幕を開けました。

おかげさまで、調子も上々。ばっちり豪華に夢のような音楽を目指せそうです。
実は大きな目標、も掲げておりますが、それは心に秘めておきます。

そして、昨年末に1枚アルバムを仕上げました。タイトルは
「サックスで奏でる愛のメロディー」
というCDです。

これは、以前「サックスで奏でる永遠のメロディー」というアルバムがありましたが、
おかげさまで完売し、再プレスが無い作品でしたので、新たに新しい選曲をして第2弾として、発表致します。

また、オリジナル曲がたまって来ましたので、2月にレコーディングの段取りをしております。こちらもお楽しみに。オリジナルバンドも新しく編成し直してお送りする予定です。

サパトスのCDも、木村純さんと構想を練っているところですので、ぜひご期待くださいね。

また、1年前から手がけて来た、BINGOのボーカルアルバムがついに完成間近です。

今年は、今までちょっとペースが落ちていた作品発表を、大幅にペースアップして行きたいと思っています。

と言いますのも、色々なイメージがどんどんたまって来ていて、早く形にしないともったいなくてしようがないんです。

これからの10年で30年分位をカバーしたい、(振り返って20年、これからの10年合わせて)、だから今年も普段の3倍の作品を作って行きたいと思っています。

心の奥から聴こえてくる声が、今、しっかりやりなさい、と言っているみたいなのです。

いつも、皆様の応援の一言が、励みになって、前に進んで行くことができます。
迷うこと無く、音楽を創って、皆様にどんどんご提供させて頂くことが僕の役目と思って、がんばりますので、どうぞ、よろしくおねがいします。
ハードディスクがだんだん増えて来て置き場所に困るので。無印良品でなにか入れ物を探した。
これがちょうど好いな、と思って手に取ったら、どうやらそれはメイク道具入れ。

うーん、どうしよう、と思ったが、家の中で持ち歩くだけなので、これで良いことにした。

帰ってハードディスクをいれてみたら、5個くらいちょうど入り、コードも納まりピッタリ。ハッピーです。

帰りに伊勢丹で婦人物のバッグを見たら、これも譜面入れにちょうど良い感じ。いつか買ってみようかなあ、、。
レディースの方が品揃えが豊富だなあ、、、。

新年のご挨拶です。

今年はお正月、ゆっくり休ませて頂きました。
なにせ、1年がんばり通しで、やっとリセット。

頭の中が空っぽになるまで、何もしませんでした。

そして昨日、サパトスで始まった2011年の初ストリートは、とてもフレッシュ。

リセットしてフレッシュだからリフレッシュ。
お客様とも新年のご挨拶が沢山出来て、よかったです。

さて、今年の目標は、「夢のような音楽を」
というテーマでお送りします。

夢のような音楽とは、気持ちよくって、夢見心地に連れて行ってくれるような音楽のことです。

そんな目標、へんかもしれませんが、いまとっても確かな思いに包まれているので、具体的な目標はあとで考えるとして、今は「夢のような音楽」を今年一杯は目指そうと、心に決めました。

あんこが好きなので、小豆を煮てあんこみたいなものを作ってみました。東京タワーでいつも食べてる白玉ぜんざいをまねてみました。

おいしい。

さて、そろそろ仕事をはじめましょう。
今年もよろしくおねがいします。
今年もお世話になりました。
あっというまの一年、みなさまと一緒に過ごせたことを心より感謝致します。

明日から新しい年になりますので、心機一転、気持ちを新たにして臨みたいと思います。
皆様も、佳い年をお迎えください。

本日の津田ホールのコンサート「襷」が終了しました。
おかげさまで沢山のお客様に来て頂けました。

ありがとうございました。

終演後すぐにロビーに出たら、お客さまが真っ先に、楽しかった〜、よかったぁ〜とおっしゃって下さったので、とても嬉しく、またほっと致しました。

今回は、XUXUも僕も、そして小畑さん、はたけやまさん、皆さんスケジュールがびっちり入っている中を、かいくぐってのリハーサルと打ち合わせで、本当にご苦労様でした。


素晴らしいプロダクションスタッフ、音響チーム、日大芸術学部の照明チームとにサポートされて無事コンサートを終了することができました。ありがとうございました。

さて、今回の曲目プログラムは、(セットリストと業界では言う)
1部
M1 Opening「Manunima」
M2 Come Join Us
M3 スパイ大作戦テーマ
M4 クリスマスソングメドレー
M5 ベートーベン交響曲第5番「運命」
M6 江ノ島恋心
M7 透明な空の向こうに
M8 Everybody wants to sing
休憩
2部
M9 リベルタンゴ
M10 Come together
M11 My favorite thing
M12 I wish you
M13 Spain
アンコール
M14 Happy Christmas

M3,4,5はXUXUだけでお送りした曲です。

今回のコンサートはMr.Rightの発案とバックアップにより実現したものです。僕らにとっても実にチャレンジングな試みでした。
XUXUのコーラスがバッチリサックスの音と絡んだときには、僕も鳥肌が立つほどのサウンドになりました。これは今後のアレンジの大きな目標になりました。

津田ホールでは今までにも、ストリングスカルテット、クリオネ編成、などやって来ましたので、これでコーラスグループの経験、特にXUXUという特別なユニットとご一緒出来たことで、ストリングスとコーラスという新たな目標も見えて来ました。

また、小畑さんのギターはもちろんのこと、はたけやまさんのパーカションには会場が沸き上がりましたね。ぼくも久しぶりに彼女と演奏したのですが、さすがに井上陽水さんとのツアーでいい感じにテンションが出来上がっていたのか、素晴らしいパフォーマンスを見せて頂きました。

今回のコンサートはいろんな苦労があり、とても重たいものでしたが、終わってみるとその苦労も重たさも、すべて感動に昇華されたような気がします。

今年の締めくくりにはふさわしいコンサートになりました。
皆さん、ほんとにどうもありがとうございました。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新記事
(11/14)
(10/29)
(10/18)
(10/18)
(10/16)
(10/12)
(10/11)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
三四朗
性別:
非公開
職業:
音楽家
自己紹介:
ミュージシャン、サックスプレーヤー、作曲、アレンジ、プロデューサー
活動母体/サパトス、三四朗グループ、クリオネ、いにしえのトリオ
活動場所/
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]