忍者ブログ
ブログ作成
[1] [2] [3]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


9/24、25とバースデーライブ、沢山のお客様にご来場いただき、まことにありがとうございました。

24日、誕生日、当日は、原宿のレッスン会場にて、デザートビュッフェ+ライブを行いました。

こじんまりとした場所に20名を越えるお客さまでぎっしり。
ゲストプレーヤーに広岡甲太郎さん(クラシックギター)、

シルビオアナスタシオ(ブラジル人)、

フォークグループ「Jam」の皆さんが駆けつけて下さいました。
そして、須能和彦さんに作った、「世界最高に幸せも」ご披露。

おかげさまで皆さまと楽しい時間を過ごせました。ありがとうございました。

さて、25日は打って変わって、横浜のカモメでライブ。始めての会場でしたが、とても素敵なお店で、音響も良く、グランドピアノも当日の調律で最高の環境でした。
憧れのドラマー、トミーキャンベルさんをお迎えして、グレッグリーとのコンビに、新鋭の森丘ヒロキをピアノで、強力なリズム隊でしたので、思いっきりサックスを演奏出来ました。

そういえば、20年まえはこんな風にやっていたなあ〜、と思い出しましたが、今は、その頃よりも、もっと、ずっと自由に演奏出来るので、とっても楽しかったです。
超満員のお客様、本当にありがとうございました。

さて、そのときに発表致しましたが、これを機会に僕のファンクラブを結成致します。
なんと期限付き、8年間限定のファンクラブです。
お申し込み方法などは、また告知致しますが、バースデーライブにお越しのお客様には、既にお申し込み書をお配りし、受付を開始しております。
正式には10月1日からの発足になります。途中入会、いつでも大丈夫です。入会月からまるまる1年、有効です。
と言う訳で、これから60歳を迎えるまで、ひたすら走り続けようと決心してのバースデーを迎えたので、とても充実した気持ちです。
どうぞ、これからもよろしくおねがいします。ありがとうございました。
PR

友三郎、出演待ち。
夕涼みは気持ち良い。


名古屋「パームス」
神戸「オリーブバール」
岐阜「地球や」
名古屋「そうふぁ」
桑名「友三郎」
松本「玉の湯」

移動日が無いので、今日やっと一息。

それぞれの場所でのエピソード
名古屋「パームス」
このお店は、ステージの床が大理石。あとはアンティークなイギリス風。不思議な反響があるので、サックスの演奏に注意が必要です。ギターとのバランスを取りながら、出たり引っ込んだり。でもハンディーがある方が、表現が豊かになるようです。
ライブ終了後、お客様と盛り上がってしまい、ホテルに着いたら、へろへろ。初日から全開になってしまいました。

神戸「オリーブバール」
この日は、神戸ハーブ園に見学。カリスマ副園長に案内して頂き、ハーブや植物についてお勉強出来ました。ついでに、魔法もかけて頂いて、下界の汚れを取り去って、新しい自分を取り戻しました。来年には神戸ハーブ園で「大人の遠足」が企画出来そうです。お楽しみに。
さて、オリーブバールは、かよこさんと純さんのお城。ちょっとお邪魔のつもりが、かなりヒートアップ。ここも天井が高くて、音が綺麗にのびるので、本能が押さえられません。鳴り止まぬアンコールに、夜は深まって行きました。

岐阜「地球や」
はい、岐阜と来れば、逃げられない感じの盛り上がり、集中する視線。お客様お一人お一人に目線を合わせ、一曲一曲全力投球。そんなのずっとは続かない。どうやって気持ちよくなろうかと、あえて自分の世界に没頭。それがまた良いらしい。やはり逃げられない。

名古屋「そうふぁ」
前回、ゴールデンウィークに小畑さんと初出演しましたが、そのときは大渋滞で4時間遅刻。開演時間5分後に到着。肝を冷やしました。
今回は3時間前に到着。ゆっくりと準備。お客様が満席で入れないので、さらに椅子を増やして対応。そして、なんとパン工房の田中さまより、お客様一人一人に、高級食パン(1斤¥1000)を全員分プレゼント。朝3時に起きて夕方までかかって焼いたそうです。お客様は本当にラッキーでしたよ。ありがとうー!てみんな持って帰りましたけど、ちゃんと買いに行ってあげてね。演奏は田中さんのためにも、と、一生懸命やりましたので、ちょっと濃いめでした。

桑名「友三郎」
フレンチの高級店。お客様を15名までとさせて頂きます。600通もDM出しておいて、それしか入れないのは、すごい。超おいしいフレンチと、サパトスのコラボはこの桑名の友三郎でしかあり得ない。
オーナーシェフは僕と同い年。ちょっとひいき目に見てしまいますが、素晴らしい味と美しい見た目は、ちょっと感激。

松本「玉の湯」
旅の終わりは、いつもの玉の湯さん。30代半ばより、定宿にしているお玉さんは、頭の輝く社長さんのおかげで、音楽家のオアシスなのです。小畑さんともここで会いました。森下君もここを良く使っています。近所のそば屋は、ユーミンや、坂本龍一も常連です。
お疲れ様

東京タワーの七夕さま。
久しぶりのクリオネでした。
身動き出来ない程のおきやくさまで

熱演、
ハロー
繭蔵って、どんなところだろう?

まゆが、ぐるぐる、ぐらぐら。

5/25は、とってもよいお天気の中、繭蔵さんで、森丘ヒロキとライブでした。
オリジナルの曲をたくさん、演奏させて頂きました。

沢山のお客様に来て頂けて、本当に嬉しかったです。常連さんがお友達を連れてきて下さって、始めての方も多く、ありがたいことでした。

始めての方には気に入って頂けたでしょうか?

今回は特別にオリジナルを中心にお送りしました。

やはり、オリジナルで演奏出来ると、気持ちが充実します。カバーの曲もいつもがんばって、とってもがんばって演奏するのですが、やはりもっと上手にできるかな、って思ってしまうのですが、オリジナルは他には無いので、ボクのやり方、って言い切れる感じがしますね。

もちろん、カバーもどんどん増やして、オリジナルもどんどん作って行きますので、しっかり追いかけて下さいね。

さて、次回も早速予定が決まり、今度は10/3(月)です。

繭蔵には10月3日がぴったりだと思うのでした。これは直感のようなものです。その日が良いと言うことがわかるようになって来ました。(ほんとかな?)

今回始めての方が、またお友達を連れてきて下さると、友達のわがどんどん広がって行くので、ぜひ、よろしくおねがいします。
一人でも多くの人にボクの音楽を届けたい、と、思っています。

そう、そして、ピアニストの森丘ヒロキも、とても良い曲を書きます。
次回も彼の曲、ご紹介します。

ますます、楽しみが増えて行く毎日。
今は、6/1、東京タワーのクリオネの譜面を書いております。それでは、また。。。
サパトスの高松ツアー

4/29
まずは高松商業高校とのコラボレーション。









素晴らしい、演奏会でした。ボサノバのスタンダードをメドレーで見事に演奏して頂きました。指揮者の香川先生も、イケメンで素敵。次回もやろうと、固く約束してきました。


そして、同じ場所でサパトスライブ


わんちゃんにご挨拶、純サンはお電話

サックス吹いて

フルート吹いて

ウタ歌って

高松駅へ移動して、コンコースでのライブ




カメラ目線でにっこり、純サンの価値あるスマイル






ありがとうございました。いつもの投げ銭は義援金箱に、とアナウンス。
この日一番の義援金を集めました。
ありがとうございました。

この後、ふたりで岡山へ。
岡山では僕の中学校の同窓会で演奏。
60名の同級生に会うことが出来て、とても嬉しかったです。

そして、翌日。4/30は琴平電鉄
「ことでん」ライブ



大人の遠足シリーズ、四国バージョン
電車内ライブ、アスパラ農家見学、ランチビュッフェ、デザート演奏。
盛りだくさんでなんと、¥2500! これでいいのだ!


ことでん、可愛いデザインがしてありました。

きっぷも懐かしい


電車の中にはマスコットの巨大なぬいぐるみも。ことちゃんと、琴美ちゃん?!


美しい田園風景のなか、


電車内では、狂熱のライブ!

激しい揺れに耐えて

なかなか良い音響効果

一般のお客様は、びっくり!

そして豪華なランチ(その前にアスパラ農家に行きました。)


はい、楽しい大人の遠足、しっかり楽しんじゃいました。



高松へ戻って、夜は屋島のテニスクラブへ、、、、

いつものサパトスの感じが出ていますね、。


翌日は栗林公園と、松ケ浦ヨットハーバー

栗林公園


松ケ浦ヨットハーバー












sax346@gol.com
4月になって、いろんなライブをやった。
4/1、珈琲美学
サパトスプラス、のライブはここだけ。ピアノとギターがダイナミックなリズムを出してくれるので、Wave、江ノ島恋心などアップテンポの曲ではとっても気持ちよく演奏できます。バラード系もダイナミックな深みが出て、とてもいい感じでした。

4/2、吉祥寺ストリート
シルビオさんとやりました。義援金の箱も置かせてもらって、沢山の人たちに愛を頂きました。義援金はそのまま吉祥寺商工会を通じて日本赤十字へ。

その後、江戸川区のトポスというアットホームなカフェでサパトス。この日は腰の具合がとても悪くて大変でした。オーナーの白根さんに優しく気遣って頂き、なんとか乗り切ることが出来ました。

4/5、千茶古
秩父の千茶古さんは、森丘ヒロキさんとのライブでした。この日の森丘さんには祈りの気持ちが宿っていたそうで、素晴らしい演奏でした。特にフィッシャーマンズ島の少年をやっているときは、後ろに教会のゴスペル隊が歌っているような錯覚に陥る感じがしました。

4/6、この花
ソロのライブもだんだんレパートリーが増えてきました。さらにいろいろな曲に挑戦して行きたいと思っています。会場ではガレージセールでチャリティーをやっていました。ハーブティーを買いました。

4/7、亀吉
ギターを持って行きました。ギターがあるとほっとするんです。2曲しかやりませんでしたが、、。亀吉は、お散歩をするのが習わしで、今回は腰の痛みに負けてお散歩もちょっとだけでした。桜が咲いていて綺麗でした。

4/9、名栗の杜
手作りの素敵なカフェ、マイナスイオンがたっぷりの環境で命の洗濯ができました。
小畑さんの演奏がきらきらと輝いていました。お店の売上からチャリティー募金をしました。ぼくも気持ちを入れました。絶対にいいからと整体師を進められて、行ってみましたが、とても良かったです。

4/10、発表会
生徒さんの発表会をマデイラでやりました。久しぶりに皆さんに握り寿司を作って身ました。喜んで頂けたみたいでうれしかったです。生徒さんたちもますます上手になって、すこしお酒が入ってからの演奏は、とってもいい感じでした。

ぎっくり腰になって、仕事ができるか不安だったのですが、友人の須能さんがずっと運転を引き受けて下さって、何とか乗り切ることが出来ました。心より感謝いたします。
昨日、2/25はサパトスの8周年記念コンサートを、キリスト品川教会で行いました。

沢山のお客様にお越しいただき、誠にありがとうございました。
すばらしい音響の中、楽しくコンサートが出来ました。

トークも交えて、2時間、たっぷりお送りすることができました。

天気もとっても良くて、昼間は春のような陽気に包まれて、演奏開始前に控え室にじっとしていられなくて、客席をウロウロ。みなさまとご挨拶が少し出来てよかったです。
開演時間が近づいたので、準備に戻りました。

今回で3回目ですので、慣れて来ました。勝手しったる品川教会、演奏前の準備もばっちりと、思っていたら、木村純さん、手を火傷!

控え室の窓が開いていて、寒い寒いと手が冷えきってしまった純さんに、コップにポットのお湯を入れて渡しました。
それで手を温めていた純さん、よそ見をしながら手をコップの上に、載せて押し付けてしまいました。
柔らかいプラスティックのコップが揺れて、中のお湯がじゃぶじゃぶこぼれて手にかかりました。あちちちっ!
開演の鐘がなった直後の出来事で、もう後戻り出来ない状態。ステージへ、、、。

ひりひりする手で大丈夫かなあ、、。

今回はリハーサル、打ち合わせもバッチリ出来て、余裕の感じ。

予定外のハプニングは、突然の「三四朗、ギター弾いてよ」と、純さんのムチャぶり。
僕がギターを弾き、純さんがイパネマの娘を歌いました。


休憩中、5/21のチャリティーコンサートのチケットが売れそうにないので、僕が手に持って、会場内を歩行販売。おかげさまでした。

しかし、大事なことを忘れてしまったので、今更に、告知。
***********************
『サパトスの大人の遠足シリーズ』
3/4(金)ひな祭りスペシャル!
浜名湖で優雅に過ごす、サパトスとの1泊、ディナーショーと観光、うなぎも付いてるよ。
弁天館という素敵なゴージャスなホテルをサパトスで貸し切って、皆様をご案内します。
料金も超格安。ぜひとも、ご一緒に行きましょう!
まだ、お部屋が残っています。早い者勝ちです。

お問い合せ、お申し込みは、三四朗、又はマデイラへ!

****************

そして
第2部、僕はお色直し。

純さん曰く、テキ屋のあんちゃん風の衣装でした。
こういう変な柄や、色の衣装も、僕は大好き。内面を表しているのでしょうか?

ずれずれにずれるトークの行方は、もう打ち合わせの範囲をとっくに越えて、宇宙の彼方へ。
何とか曲だけは予定通りこなせました。

とにかく、教会の響き。僕は好きですね。また、エンジニアもとても上手いので(田島さん)いろんな意味で良い音に囲まれた一日でした。

皆様、今年もサパトスをよろしくおねがいします。

ありがとうございました。
今日は(昨日は)クラビーア
バレンタインデーにふさわしく、真っ白な雪。

自分の想いを告白するのには、ピッタリの純白の雪ですね。いくつの恋が実ったのでしょうか?

クラビーアの中は暖かい雰囲気に包まれて、いつものサパトスの音色が流れていました。

大雪にも関わらず、たくさんのお客様に来て頂けて、ありがとうございました。
遠くは、北海道からも来ていた方がおられました。
そして、秩父や、群馬の方からも。
ほんとにありがとうございました。

今年もがんばれよ、というメッセージとして受け止めて、いつもよりもさらに、よりよい音楽に、元気に向かって行きたいと思います。

今後ともよろしくおねがいします。

2/3のマデイラ
お客様が、常連さんだけでしたので、急遽サパトスのトークセッションと化した。
なかなか楽しいひとときで、サパトスのお笑い度がさらにアップした感じ。
今やテレビはお笑い芸人だらけです。サパトスもすこし、時流に乗れるようにお笑い度を高めて行こう。(汗)

2/4珈琲美学
鈴木さんが入った、サパトス+
とっても盛り上がるし、メリハリがついてとてもいい感じ。
定期的に予定が入っているので、それも安心。
ぜひ、珈琲美学でしか聴けない、サパトス+、ぜひどうぞ。

宇都宮「ハチノジョウ」
すっごく綺麗な細部にこだわる、素敵なお店。
ビュッフェ形式なので、最初はBGMとして演奏。後半はサロンコンサート風椅子を並べて、じっくり。綺麗に着飾った素敵なお客様ばかりで、ちょっと高級感が味わえました。
次回をお楽しみに。

大阪、名古屋のグローバルコンサート
クリオネで出演。オリジナルメンバーはそれぞれ都合が悪く、今回は新しいメンバーで演奏しました。みなさん、海外で勉強されたり、素晴らしいキャリアの方々で、さすがに音が良かったです。本番のステージ上も落ち着いたもので、マナーもばっちり。気持ちよかったです。
南條由起(violin)豊原さやか(Cello)田村直也(Contrabass)鈴木厚志(Piano)。お疲れさま、ありがとうございました。
大阪と名古屋と合わせて約2000人のお客様へ、映画音楽を中心に、グローバルの旅のときに作曲したオリジナル曲披露しました。歌も歌いました。
あと、テネシーワルツを江利チエミバージョンの日本語で歌いました。
最後は浜辺の歌をお客様と大合唱。
ナイルの夕日はまだレコーディングもしていないのに、沢山CDのご予約を頂きました。来週、録音だー!

12日は吉祥寺で石川智グループ。太宰ゆりさんとのコラボが楽しみ。
太宰さんのピアノはラテンがすごいのだ。ぜひ、聴きに来て下さい。
14日、バレンタインデーは阿佐ヶ谷のクラビーアでお会いしましょう!

よろしくおねがいします。







本日の津田ホールのコンサート「襷」が終了しました。
おかげさまで沢山のお客様に来て頂けました。

ありがとうございました。

終演後すぐにロビーに出たら、お客さまが真っ先に、楽しかった〜、よかったぁ〜とおっしゃって下さったので、とても嬉しく、またほっと致しました。

今回は、XUXUも僕も、そして小畑さん、はたけやまさん、皆さんスケジュールがびっちり入っている中を、かいくぐってのリハーサルと打ち合わせで、本当にご苦労様でした。


素晴らしいプロダクションスタッフ、音響チーム、日大芸術学部の照明チームとにサポートされて無事コンサートを終了することができました。ありがとうございました。

さて、今回の曲目プログラムは、(セットリストと業界では言う)
1部
M1 Opening「Manunima」
M2 Come Join Us
M3 スパイ大作戦テーマ
M4 クリスマスソングメドレー
M5 ベートーベン交響曲第5番「運命」
M6 江ノ島恋心
M7 透明な空の向こうに
M8 Everybody wants to sing
休憩
2部
M9 リベルタンゴ
M10 Come together
M11 My favorite thing
M12 I wish you
M13 Spain
アンコール
M14 Happy Christmas

M3,4,5はXUXUだけでお送りした曲です。

今回のコンサートはMr.Rightの発案とバックアップにより実現したものです。僕らにとっても実にチャレンジングな試みでした。
XUXUのコーラスがバッチリサックスの音と絡んだときには、僕も鳥肌が立つほどのサウンドになりました。これは今後のアレンジの大きな目標になりました。

津田ホールでは今までにも、ストリングスカルテット、クリオネ編成、などやって来ましたので、これでコーラスグループの経験、特にXUXUという特別なユニットとご一緒出来たことで、ストリングスとコーラスという新たな目標も見えて来ました。

また、小畑さんのギターはもちろんのこと、はたけやまさんのパーカションには会場が沸き上がりましたね。ぼくも久しぶりに彼女と演奏したのですが、さすがに井上陽水さんとのツアーでいい感じにテンションが出来上がっていたのか、素晴らしいパフォーマンスを見せて頂きました。

今回のコンサートはいろんな苦労があり、とても重たいものでしたが、終わってみるとその苦労も重たさも、すべて感動に昇華されたような気がします。

今年の締めくくりにはふさわしいコンサートになりました。
皆さん、ほんとにどうもありがとうございました。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新記事
(11/14)
(10/29)
(10/18)
(10/18)
(10/16)
(10/12)
(10/11)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
三四朗
性別:
非公開
職業:
音楽家
自己紹介:
ミュージシャン、サックスプレーヤー、作曲、アレンジ、プロデューサー
活動母体/サパトス、三四朗グループ、クリオネ、いにしえのトリオ
活動場所/
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]