忍者ブログ
ブログ作成
[361] [360] [359] [357] [355] [353] [352] [351] [350] [349] [348]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


9/24、25とバースデーライブ、沢山のお客様にご来場いただき、まことにありがとうございました。

24日、誕生日、当日は、原宿のレッスン会場にて、デザートビュッフェ+ライブを行いました。

こじんまりとした場所に20名を越えるお客さまでぎっしり。
ゲストプレーヤーに広岡甲太郎さん(クラシックギター)、

シルビオアナスタシオ(ブラジル人)、

フォークグループ「Jam」の皆さんが駆けつけて下さいました。
そして、須能和彦さんに作った、「世界最高に幸せも」ご披露。

おかげさまで皆さまと楽しい時間を過ごせました。ありがとうございました。

さて、25日は打って変わって、横浜のカモメでライブ。始めての会場でしたが、とても素敵なお店で、音響も良く、グランドピアノも当日の調律で最高の環境でした。
憧れのドラマー、トミーキャンベルさんをお迎えして、グレッグリーとのコンビに、新鋭の森丘ヒロキをピアノで、強力なリズム隊でしたので、思いっきりサックスを演奏出来ました。

そういえば、20年まえはこんな風にやっていたなあ〜、と思い出しましたが、今は、その頃よりも、もっと、ずっと自由に演奏出来るので、とっても楽しかったです。
超満員のお客様、本当にありがとうございました。

さて、そのときに発表致しましたが、これを機会に僕のファンクラブを結成致します。
なんと期限付き、8年間限定のファンクラブです。
お申し込み方法などは、また告知致しますが、バースデーライブにお越しのお客様には、既にお申し込み書をお配りし、受付を開始しております。
正式には10月1日からの発足になります。途中入会、いつでも大丈夫です。入会月からまるまる1年、有効です。
と言う訳で、これから60歳を迎えるまで、ひたすら走り続けようと決心してのバースデーを迎えたので、とても充実した気持ちです。
どうぞ、これからもよろしくおねがいします。ありがとうございました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
追伸
これから八年間疾走し続ける346さんに置いてきぼりをくらわないためには?・・・
ちょっとだ・じょ・ぶ・・・(>_<)
毎日、トレーニング?・・・。

さて、10月4日第二回・三四朗・森丘ヒロキ=繭蔵ライブがありました。
お二人から紡ぎ出される音は、ぐんぐんと世界を展開し合い融合させながら大きく渦巻いては昇華して、心をときめかさせます。
一度聴いたら、ぜひ、また聴きたくなる!!
そんな、ライブでした。
(毎度こう思うのですが)

今回は、お母様80歳のお祝い(お友だちも)も兼ねて、十月生まれの方へも曲がプレゼントされました。
グランドピアノ脇には、今、摘まれてきたばかりのピンクや赤紫色のコスモスが揺れて。
美味しい食事に秋を愛でる秋日和でした。
お二人のライブに足を運んでみてはいかがでしょうか。

「MI MANCHRAI」
「草原の風」(はじめて聴く曲)
「マツタケ(たけのこ)の朝」♪
「凍てついた大地」
「AKI」(森丘さんオリジナル曲)
「ドルフィン」(森丘さんオリジナル曲)
「WILL YOU BE BACK AGAIN?」
「CRUISING」
「タミーへ捧げる曲」
(お母様へ26歳時作、はじめて聴く曲)
「BUT BEAUTIFUL」
「HOLIDAY]
「江ノ島恋心」(アンコール曲)
などなど・・でした。

10・24 HOYAーBUNCA (14:00~)
三四朗・森丘ヒロキライブがあります、よ。
もこ 2011/10/05(Wed)11:12:52 編集
同じ年!?
三四郎さん、お誕生日おめでとうございました。「美学」でいつも素敵なサックス演奏を楽しませて頂いています。ファンクラブが出来たとの事。私も是非入会したいのでその方法を教えて下さい。60歳までの期限付き!これを知って私も60歳までの励みが出来ました。次回も楽しみにしています。
木村三千代 2011/09/27(Tue)13:06:04 編集
魅了されまして・・・
一日目、心温かな手作りバースデーライブ。楽しくお祝いさせて頂きました。
二日目は「我が人生ここにあり的」演奏になると予告された通り、オリジナル曲をピアノ、キーボード、ギター、ドラムとの掛け合いの中で全身全霊で熱演され、まるで真昼の青空へ、漆黒の夜空へとどーんと打ち上げられた花火のごとくの浮遊感・爽快感・開放感に浸ることが出来ました。ありがとうございました。

「ミラクル ラブ エックスプレス」
「たけのこの朝」
「ブラッド オレンジ ブルース」
「ASTRAL FLIGHT」
「始まりのしらせ」
「ナイルの夕陽」
「アレキサンドリア」

「昨日まで僕は」
「BLACK DIAMOND」
「あじさい」
「PLEASE DON'T HEART ME」(日本語版)
「YOU STOLE MY HEART」
「STOMPIN’ OUT」
「フィッシャーマンズ島の少年」
「太陽への道」(アンコール曲)

(抜けたりしている曲があるかも知れません・・・
 ごめんなさい)

これからもますます音作りに専念し、魅了してください。また、こちらこそよろしくお願いします。


 

もこ 2011/09/26(Mon)23:02:41 編集
おめでとう~ファイト~
KAMOMEでのライブ、とっても素晴らしいステージでした!三四朗さんのいつもの素晴らしい音色と、52才を迎えた翌日の出発のステージでもあり、これからのいろいろな想いが感じられた素晴らしい演奏でした。
三四朗さん、何か一山超えた感じね。今日の演奏はすべて良かった。初めて聴いたけど素晴らしいサックスね・・・賞賛の声が・・・満員のお客様は皆さん超満足で笑顔いっぱいで帰られたのが印象的でした。お土産も頂いたしね!
8年間のファンクラブも素敵ですね!これからファンとともにの三四朗さん、楽しみです!頑張って下さいね!まずは8年間、応援していきます♪
なでしこ 2011/09/26(Mon)22:26:37 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新記事
(11/14)
(10/29)
(10/18)
(10/18)
(10/16)
(10/12)
(10/11)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
三四朗
性別:
非公開
職業:
音楽家
自己紹介:
ミュージシャン、サックスプレーヤー、作曲、アレンジ、プロデューサー
活動母体/サパトス、三四朗グループ、クリオネ、いにしえのトリオ
活動場所/
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]