忍者ブログ
ブログ作成
[250] [249] [248] [247] [246] [245] [244] [243] [242] [241] [240]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

7/12は原宿allaでレクチャーライブでした。
今回は、映画音楽その2、でした。
自分としては、この企画にだんだん慣れて来たので、少しはよくなって来たかなと思います。
今回は前半に映画と映画音楽の始まりをお話しして、そのあと、古い物から順に映画のエピソードなども交えながら、たくさんの曲を演奏しました。

エジソンの発明したキネトスコープとリュミエールの発明したシネマトグラフからサイレンとムービーからトーキーへ。

フィルムに音声トラックが同期する前から、映画には音楽が使われていた。それは、撮影時の雰囲気を盛り上げるための物と、実際に映画館で生演奏で行われる物とあった。

そして、映画のヒットとテーマ曲のヒットが連動する。(まだ無声映画です。)

それからトーキーの時代が始まり、最初は、アメリカではレビューショーをそのまま、ストーリーはほとんどなし。歌と踊りの世界。
ヨーロッパでは、芸術的な物へのチャレンジも始まっていた。

などなど、この辺りのことはなかなか面白いし、テクノロジーは大変に進化したのだが、人々の映画に対する気持ちは今とそれほど変わらないのがわかって面白かった。

その後、様々な名作が生まれたし、それらの音楽もまた有名であった。映画音楽家と映画監督はだいたいコンビを組んで作品を創っていたことが良く分かった。

さて、この企画はなかなか良さそうなので、来年も続けて行こうと思う。
一つのテーマに関して、前半後半の2回づつといのが良さそうだと思う。
1月、2月 「未定」
3月、4月 「バードとジャンゴ、ジャズの初期」
6月、7月 「仮)ポップス特集」
9月 「オリジナル曲集」
10月、11月 「映画音楽特集」
12月 「クリスマスソング特集」

というような感じでどうでしょう?
または、これをやってほしいというリクエストなんかもいかが?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
「オリジナル曲集」も!
7/12レクチャーには参加できませんでした。が、
「映画には音楽が使われていた。撮影時の物と実際に映画館で」なるほどと思いました。今は、も、よい映画には良い音楽ですねぇ~。
7/11カフェスローにて、チェロで「MY FOOLISH
HEART」が聴けました。久しぶりのチェロでした。
暑いさなかに「凍てついた大地」も良かった。この日はオリジナル曲多数が聴けました。9月には「オリジナル曲集」レクチャーがあるようで、楽しみです。
追 Jガーデンライブ有難うございました。小さなお子さんたちも、デズニー音楽や踊りも楽しまれたようですね。三四郎さん、長時間ありがとうごさいました。
もこ 2009/07/24(Fri)11:49:15 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新記事
(11/14)
(10/29)
(10/18)
(10/18)
(10/16)
(10/12)
(10/11)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
三四朗
性別:
非公開
職業:
音楽家
自己紹介:
ミュージシャン、サックスプレーヤー、作曲、アレンジ、プロデューサー
活動母体/サパトス、三四朗グループ、クリオネ、いにしえのトリオ
活動場所/
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]