忍者ブログ
ブログ作成
[247] [246] [245] [244] [243] [242] [241] [240] [239] [238] [237]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

おかげさまで、6/7のレクチャーを終えることができました。
今回も、新しいことをたくさん学びました。
例えば、

イギリスはサスペンス
フランスは恋愛もの
イタリアはネオリアリズム
アメリカはミュージカルと西部劇、ホームドラマ

という特色が、映画隆盛の初期のころははっきりしていた。
音楽的にはとくに、フランスとアメリカのものに数多くの注目すべき作品がある。

フランスで映画とジャズと融合した新しい波はヌーベルヴァーグと呼ばれた。
マイルスデイビスの死刑台のエレベーターが、音楽としても有名。

フランシスレイの「ある愛の歌」は全世界で700万枚のセールスを上げた。
フランシスレイはエディットピアフのピアノ伴奏をしていた。

そして、ミシェルルグランはチャーリーパーカー、ジャンゴラインハルトなどに影響を受け、彼らが演奏していたサン・ジェルマンン・クラブで夜中に演奏していた。

シャンソン、ジャズでいつも演奏される「枯葉」も実は映画の主題歌として作曲された。

探せば出てくる、たくさんのエピソード。
予想はしていたけど、とても身近なことだけに、とても楽しい。
次回も、さらにいろいろ調べてみようと思います。

次回は7/12です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
韓国へ行ってらっしゃい・・7月レクチャーも楽しみに
「タクシードライバー」は途中まで見た記憶はあるものも、その後そのままに。演奏、とても良かったです。
さて、明日26日からは2度目の韓国ライブツアーへ出発ですね。参加出来ませんが、2時間ちょっとの移動で違った世界に出会える楽しみ、そこで聞くサパトスの世界はいかなる世界でしょうか。
報告を楽しみにしています。よろしく。

三四朗さん、応援に行かれる方、行ってらっしゃい~
もこ 2009/06/25(Thu)23:12:41 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新記事
(11/14)
(10/29)
(10/18)
(10/18)
(10/16)
(10/12)
(10/11)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
三四朗
性別:
非公開
職業:
音楽家
自己紹介:
ミュージシャン、サックスプレーヤー、作曲、アレンジ、プロデューサー
活動母体/サパトス、三四朗グループ、クリオネ、いにしえのトリオ
活動場所/
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]