忍者ブログ
ブログ作成
[333] [332] [331] [330] [329] [328] [327] [326] [325] [324] [323]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんなに、沢山の人たちが同じ気持ちになれたことって、今までにあっただろうか?
こんなにテレビをみることが辛いことってあっただろうか?

でも、僕には音楽がある。
キャンセルが続くライブの日程でも、いくつかやります、と言ってくれるライブハウスもある。

3/19(土)
阿佐ヶ谷クラビーアはいつものように、ライブがある。
森丘ヒロキ(pf)と一緒にやる。
演奏しているときは夢中だ。

いつものようにサックス心を込めて演奏出来ることの幸せに、またあらためて感謝しています。また、その幸せを皆様と分かち合えたらうれしいです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こんなときだからこそ
三四朗さん、頑張ってください!

被災地の凄まじい様子や送られてくるメッセージに涙が止まりません。

苦しい状況にありながらこんなメッセージがありました。
『被災していないところの人たちは元気に頑張って働いて日本を盛り上げてください。
そして私たちの応援お願いします。』

『世界一の地震(マグニチュード9)になってしまったけど、みんなで力を合わせてこの惨状を乗り越えられるよう愛と勇気も世界一に!!』    
私たちはどんな小さなことでも 今出来ることをやりましょう。パソコンも電話もメールも必要最低限にします、

三四朗さんは音楽でみんなに愛と勇気を与えてください。
ガソリンが無いので移動が大変だと思いますが頑張ってくださいね。
K.F 2011/03/18(Fri)13:50:56 編集
無題
只今帰国中の為、地震も体験しました。実家でも全員一度ももちろん暖房をつけずにいます。重ね着する服も毛布もありますから十分です。被災者の方々はたくさんの宝物をなくし、そんな状況で体を温めるものもなく頑張ってるのですから。

本当ですね。日本のみなさんが同じ気持ちですよね。

心に穴のあいたような喪失感と募る不安感。でも今だからこそ一丸となって頑張る時なんですよね。日本の歴史を振り返っても多くを失った時代が存在します。でも私たちの先祖は残った人たちで協力しあってここまで築き上げて下さいました。だから今の私たちが存在出来たんですよね。

そんな血が私たちには流れています。皆で協力しあうことによって、目覚ましい力を発揮することが出来るんですよね。
都心の皆も不安感でいっぱいです。三四朗さんの奏でる音で、皆さんの心をどうか癒してください。
皆で出来ること、それぞれに出来ること、今、我々が自分に出来ることを考える時なんですよね。

感銘を受けましたので長々と書かせて頂きました。

匿名希望 2011/03/18(Fri)12:58:53 編集
無題
こんな時だからこそ、三四朗さんのSAXを聴いて元気になりたい!

気が付くと、テレビの前で涙を流している・・・
どんどん空気が抜けていって小さくなってしまう自分がいる・・・ 

だから、SAXを聴きに行かなくては!
でも、こんな時に、家族を置いての夜の外出は・・・

hinano 2011/03/18(Fri)10:15:27 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新記事
(11/14)
(10/29)
(10/18)
(10/18)
(10/16)
(10/12)
(10/11)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
三四朗
性別:
非公開
職業:
音楽家
自己紹介:
ミュージシャン、サックスプレーヤー、作曲、アレンジ、プロデューサー
活動母体/サパトス、三四朗グループ、クリオネ、いにしえのトリオ
活動場所/
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]