忍者ブログ
ブログ作成
[309] [308] [307] [306] [305] [304] [303] [302] [301] [300] [299]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

明日、10/26は恒例のalla原宿のアフタヌーンライブです。
今回は、森丘ヒロキさんをお迎えして、すばらしピアノとサックスのセッションです。

ジャズ、ポップス、映画音楽、オリジナル、などおなじみのメロディと盛り上がるアドリブでお楽しみいただきます。

芸術の秋はとっても短いです。ぜひ、生の音楽は最高ですから、お越し下さいませ。

10月26日(火)
Alla 原宿
http://www.geocities.jp/midosore/alla.html
03-3478-2825 ¥3000
開場 13:30
開演 14:00 終演16:00
三四朗(sax)
森丘裕希(pf)
素晴らしいピアニストの森丘さんをお迎えして、お送りする恒例の原宿アフタヌーンサロンコンサートです。
東京 原宿

ご予約なしでも入れますが、お茶のご用意のために、直前でもご連絡いただけると助かります。
03-3478-2825
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
台風が通過中・・・初雪便りの後に
久しぶりの森丘さんと三四朗さんのライブは、オリジナル曲「ナイルの夕日」「世界最高の幸せ」(歌)、二十代に作られた「I WISH YOU」などなどに
「Mi Mancherai」「How Insensitive」「オルリーのサンバ」「I Remmember April」などなど
毎度ながら、お二人の伸びやかで冴え渡る響きと音色に圧倒されつつ、聴き浸る心地よさは至福の時。
Allaならではの空間と昼間という時間帯にもよるのでしょうねぇ~。嬉しいことに、森丘さんとのライブは11月、12月もあるようです。
ぜひ、生の音で、至福の時を!

さて、至福の時と言えば、SAPATOS/Hoya-Banca
(あのように「忘却」できたらー素晴らしかった)
BINGO/ほうぼう屋(ディープなブルーイッシュな夜。「SPAIN」大拍手ー感謝)

 生の音を、贅沢三昧したいものです!!(^^♪
もこ 2010/10/31(Sun)01:41:14 編集
贅沢な午後
素晴らしかった!
オリジナル曲も沢山聞けましたし、ボサからジャズまで三四朗ワールド全開でしたね。森丘さんのピアノが、いつものことながら素晴らしくて、Enzoさんとの演奏でCDに収録されている「イル ポスティーノ」もまた違った味わいでした。
三四朗さんも気持ち良さそうに吹いているのが伝わってきました。20歳の年の差なんて全然かんじられませんでした(笑)
ありがとうございました。
cat 2010/10/27(Wed)10:42:01 編集
いいとも~!
24日の346さんとPHOのフィーバーした演奏が覚めやらぬ状態です。
「PLEASE DON’T HURT 」
また、聴けたらいいな。
ASA 2010/09/26(Sun)07:51:40 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新記事
(11/14)
(10/29)
(10/18)
(10/18)
(10/16)
(10/12)
(10/11)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
三四朗
性別:
非公開
職業:
音楽家
自己紹介:
ミュージシャン、サックスプレーヤー、作曲、アレンジ、プロデューサー
活動母体/サパトス、三四朗グループ、クリオネ、いにしえのトリオ
活動場所/
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]